自宅ホワイトニングをもっと知る!歯が白くなる仕組みから効果や期間

商品を選ぶ際には様々な情報から自分のベストな選択をすることをお勧めします。筆者が自宅ホワイトニングで歯が白くなる仕組みや効果・期間など細かく調べ上げましたので是非ご参考にしてみてください。

ホワイトニングを詳しく知る

自宅ホワイトニングはオーラルケアとしてはまだ日本では馴染みが薄く「ほんとに効果が出るのか」「安全なのか」と思う方もいらっしゃるかと思います。不安を払拭して自信の持てる歯を目指しましょう。

自宅ホワイトニングの仕組み

商品の種類によって白くなる仕組みが違う

 

自宅のケア向けに販売されているホワイトニング商品は、歯へのアプローチが異なります。
主に歯磨き粉タイプとLEDライトタイプの2種類が主流です。

LEDライトタイプ
薬剤の力によって落とす
歯磨き粉タイプ
歯を研磨する

また、自宅ホワイトニングでは歯の表面の汚れに効果的ですが、それよりも奥に達した着色汚れに対して作用を促すことは出来ません。

詳しくはこちら

自宅ホワイトニングの仕組み

 

期間と効果

自宅ホワイトニング商品で歯を白くした女性
日本人の歯は性質上、黄ばんで見えやすく、自宅ホワイトニングは本来得ることのできる自然な白さを目指すことが可能です。自宅ホワイトニング商品の期間・効果はその製品によって差があります。
歯磨き粉タイプは毎日手軽に続けられ、その代わりに効果が出るのは平均1か月後。LEDライトタイプは1回目から効果を実感できますが、最初のうちは週3回ほどの使用が求められ、歯磨き粉タイプよりも高価です。どちらを使用するかはご自身の好みによって決めましょう。

LEDライトタイプ
一回目から実感
歯磨き粉タイプ
約1か月で実感

筆者は実際に歯磨き粉タイプを使用しており真っ白な歯ではなく時より他人に指摘を受ける程度の自然な白さになりカレーやコーヒー等の着色汚れが付きにくくなったと感じます。

 

詳しくはこちら

期間と効果

 

使用方法と注意する点

歯磨き粉タイプのホワイトニングは研磨力に注意
歯磨き粉タイプのホワイトニングは歯磨き粉の成分に研磨剤を含むことで、歯を白くします。また、通常の歯ブラシ後に使用するものと普段の歯磨き粉を置き換えて使用するものの2種類が存在し、研磨力や効果の度合いによって商品の使用頻度が変わります。
注意点は様々な種類が販売されているので、購入前に使用方法や頻度を確かめておく必要がある点です。
LEDライトタイプは歯を白くする薬剤を直接歯に塗り、LEDライトを照射して用います。
一回の照射は10~15分ほど、使用頻度は週1~3回までにとどめておきましょう。汚れが気になる方は週3回、今の白さを保つには週1回がおすすめです。

LEDライトタイプ
海外製品に注意
歯磨き粉タイプ
研磨力に注意

LEDライトタイプは海外製の商品が多く販売されており、その多くが過酸化水素を使用しています。過酸化水素は薬剤の一種で大きな効果が期待できる分、使用後に激しい痛みを感じるケースがあります。また、海外製品は欧米人向けに作られているので日本人の歯の性質に合うのか保証はありません。商品を選ぶときは「酸化チタン」という成分を使用しているものを選びましょう。

詳しくはこちら

使用方法と注意する点

 

 

 

 

 

 

商品選びの手掛かりにしよう

以上がホワイトニングの詳しい情報になります。自宅で出来るホワイトニングの商品は最近多く見かけるようになりましたが、ホワイトニングがどういうものであるのか具体的な説明が不足している点があります。商品選びに迷った際、それぞれのページが判断をする際の材料として役に立ってくれることでしょう。

page top